メソセラピーとは | リ・へア
薄毛治療:TOP>メソセラピーとは

メソセラピーとは

メソセラピーとは

 1952年にフランス人のミシュエル・ピストール医師により開発された治療方法です。ヨーロッパやアメリカなどで幅広く行われている治療方法でペインコントロールやスポーツ医学、関節炎、肥満などの治療に用いられています。
 緊急に痛みを和らげる場合や薬剤の皮膚からの吸収や腸からの吸収がスムーズでない場合など、直接患部に注入することで効果を発揮します。


薄毛治療に効果

 メソセラピーは薄毛治療改善に有効なフィナステリドやミノキシジルなどをブレンドしたカクテル(薬液)を頭皮に直接注入することができます。
 外用薬や内服薬の吸収がスムーズでない人や即効性を期待する人には適した治療法です。

メソセラピー


ページのトップへ